2006年04月28日

振り込め詐欺

毎日平穏に日々を送るお年寄り。
いつものように通勤、通学、と慌ただしく家を出て行く家人。

「警察ですが、お宅の子供さんが……。」「お宅のご主人が……。」
と突然の電話があれば信じてしまうのがあたりまえ。
家族のことに思いが強いほど、よかれと思って振り込んでしまう。
後で詐欺だと判って攻められる。
振り込んだ本人は、詐欺にあったというショックと、家族からの叱責にショックを受ける。2回も一度にショックを受けるのです。
攻められるべきは詐欺犯なのです。
報道、警察、行政、金融機関と共に、それぞれの家族の連携で、もっと知恵をだして、市民を犯罪から守りたいものです。

詐欺について、いつでも、どこでも、だれでも、が出会うテーマです。
posted by ハタ成章 at 19:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

がんばれ観光大阪!

カリフォルニア州議員団歓迎昼食会
4月13日、ジム・バッテン上院議員、アラン・ナカニシ下院議員ほか7名。

法円坂の大阪城がよく見える、「KKR 大阪」というホテルの、12階「レストランシャトー」にて、歓迎昼食会があり、大阪府議会日米議連事務局長として懇談させていただきました。
梶本大阪府副知事、田中国際交流官、中濱大阪国際交流財団事務局長も出席。
一行は7日に来日。東京を経て大阪入りしたもので、ちょうど造幣局の通り抜けに遭遇。きれいな桜にびっくりした様子で、「きれい」の一言では表現できないと口々にしていた。「きれい」「美しい」という表現は外国語に有っても、実際に来て見てもらわないと、日本の心である、桜の「艶やかであるがはかない」繊細な美しさは伝わらない様に思います。

日本、関西、大阪。
このすばらしい文化を知ってもらうため、世界の人々がここ大阪にもっと来て欲しいのです。そのためにも大阪発・大阪ブランドが望まれています。観光は大阪産業の一つです。
posted by ハタ成章 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 議員活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

お昼ごはん

府議会議員の仕事は、365日いつも人と会い、対話してこそ始まる仕事です。今話題のコミュニケーション能力が問われる職種です。

どうしても不規則になりがちな食事ですが、事務所周りにはおいしい処がたくさんありますので、よく行くお店の紹介。

その一つは、ホテルプラザオーサカの一階、中華料理の「大湖苑」
ホテルにしては格式ばっておらず、中華ランチはおすすめです。1000円はサラリーマンにとっては少々痛いが、都会の喧騒を忘れることも、たまには必要ですよ。
no15.jpg
posted by ハタ成章 at 14:39| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

十三散歩

神津神社「勝負は時の運」
「お金は天下のまわりもの」
なんてよく言いますが、淀川区の十三には強い味方がありました。

十三駅前商店街をぬけた所を左に曲がると、都会のオアシス、神津神社がある。十三恵比寿として親しまれていますが、十三を「とみ」と読めることから、とみえびすさんとして賑わっています。
とりわけ他の神様より浄財になりましょうし、繁栄につながることでしょう。

緑の生い茂る境内は、とても気持ちいいですよ。
posted by ハタ成章 at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 淀川区さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

桜の花と大阪城

ハタ府議会事務所関係の人が8日、大阪城公園で行われている「花・彩・祭 大阪2006」西の丸地区に行って来ました。

500円払いましたが、入って直ぐに目に入る、色とりどりの花のじゅうたん。ライトに浮かび上がる、桜の花に大阪城。

右手の売店の方は、企業戦士が花の宴。
左手の桜はひっそりしているし、トイレも近いので、お奨めだそうです。

sakura.jpg

お城に桜。元気な会社に、明るい大阪人。

日本で一番好きな街、大阪がもっと良くなれ!

大阪散策ブログで、美しい夜の大阪城の写真を掲載されています。
posted by ハタ成章 at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

大阪府2月議会を終えて

大阪府は2000年11月、財政再建団体転落を回避する為、施策の重点化や、人件費の削減、府所有地の売却を柱とする「行財政計画」を改定。
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/gyokaku/gyozaisei/

これにより‘05年、‘06年度は計画を140億円上回る実績をあげ、885億円の財政効果が見込まれます。
こうした行財政改革の効果があっても‘06年予算編成においては1600億円近い財源不足が発生し、将来の府債償還のための減債基金で穴埋めする事態が続いています。

府債残高はすでに5兆円を突破し、府民一人当たりにすれば57万円もの借金が有る事になります。

景気の上昇により、企業業績が回復し、それに伴う府税収入も上向きですが、柱の法人二法はピーク時の6割に満たないのが現状です。
この景気に大きく左右される税収が、過去、財政再建計画に影響を及ぼした、苦い経験があります。

計画を上回る実績が残せるにしても、引き続き無駄を削る厳しい改革が必要です。

これからの、改革に対する仕事を、応援ください。
posted by ハタ成章 at 15:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 府議会と政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

大阪の2.11倍!

島根県32万6千円、大阪府15万4千円。

税収の多い大都市圏から少ない自治体へ、格差是正のために国費を再配分する地方交付税。大阪府の財源で、府民一人あたりに使う行政サービスの金額を、例えば島根県と比較すると、2.11倍の格差が生じていますが、一人当たりの財源を、ほぼ同じに再配分するならともかく、逆に税収の少ない自治体が手厚い財源を得ています。

三位一体の改革では、金額という量は削減したものの、制度という質の面では手付かずのままです。これは、まだまだ論議を重ね、「平成の大合併」問題の課題を進める中でのテーマです。

せめて島根県民と同じ金額を望むのは地域エゴ、大阪府議会議員の我がままなのだろうか?
posted by ハタ成章 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 府議会と政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

民が主役

大阪は川の発達と共に商業・文化の中心となり、商いの心を育んできた。
スーパーマーケット、家電に商社。
これらはみな、大阪発祥の大阪ブランドで、売る人、買う人、町の人々、お客様を大切に思う気持ち、商いの基本の積み重ねで今日を築いたのです。

大阪発祥の大企業が、次々と東京へ本社を移転し、大阪に落ちていた税金が東京へと流れ出る。今までなら、「東京には負けない」「アンチ東京」という大阪気質、関西人気質が大阪を支えていた。三和・住友銀行に対して三菱・富士銀行。日立・東芝に対して松下・三洋。東西のライバルが真っ向対じして、力を競っていた。

大阪人、誰もが認めたくない現実に、目を背けてしまう。

移転する原因は何なのか?大阪は東京の一地方都市なのか?

独自の文化を持つ大阪が元気に成るなら、関西人気質はじゃまなのか。


No10kawa.jpgそうではない。
今の大阪は池のように、心がよどんでいるだけなのです。
鉛色だった淀川も春色のエメラルドグリーンと変わり、本来の関西人気質である、“川の心”川の流れを取り戻せば、元気な大阪も見えてくる。
「積土成山」。世界に通用する“大阪山”の復活を見たい。




ラベル:大阪 商い 移転 関西

2006年04月10日

淀川区の花の話

パンジーという名前は、フランス語のパンセ(考える)に、また、ビオラという名前はギリシャ語のイオンに由来します。イオンはギリシャ神話に出てくるイオという巫女の名から付けられた名です。緑豊かな、うるおいのあるまちづくりのシンボルにふさわしいことから、昭和62年に淀川区の花として選ばれました。(大阪市みどり振興協会より)

冬花壇の主役パンジーは、花が無くなる寒い季節に、みどりの葉と色とりどりの花で、心に潤いを与えてくれます。気温が上がるにつれ、夏の花へと主役を交代していきます。

冬の季節の商店街や財政も、パンジーの花の様な、寒さや暗さを吹き飛ばす技術や社会の力が出てくれば、希望や夢が持てます。

ロボット技術やバイオ技術が、大阪のパンジーに育ってくれるか楽しみです。
全国都市緑化おおさかフェア。大阪城ではじまりました。)
No09fair.jpg
posted by ハタ成章 at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 淀川区さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

入学式

4月5日。春にふさわしい爽やかな気持ちに、明るい大阪を感じました。

高津理容専門学校入学式に招いて頂き、訪れた厚生年金会館。
「おはようございます」の挨拶に、「おはようございます」と元気で明るい返事。

輝く瞳に、真新しい制服。

時代は移り、人々の生活は変わっても“美”を求める思いは変わらない。
社会に出て、長らく政治の世界に身を置くにつれ、忘れがちになる、この頃の純粋なこころざし。元気な子供たちが大勢いれば元気な大阪がよみがえり、大阪文化の花は咲く。

将来、技術を身につけ、憧れの職業に就く夢をいだいて、集まる子供たちは、まぶしい程美しかった。
posted by ハタ成章 at 15:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 議員活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。