2006年05月31日

自分の宝物

自分の宝物は、人それぞれの価値観で決められていますよね。
多くの人が、自分の宝物と考えているものに、“お金”があります。
政治家にお金とくると、決してイメージは良くありませんが、大手銀行の様に、過去最高益が出ている今日この頃、どうしても一言!
個人では、貯金・信託・株・投資ファンド・ギャンブル・宝くじ・・・etc
運やデーターを使い、なんとか投資して増やしたいのは、だれしも考えるけど、なかなか決められない。

誰かに指導頂いても、決めるのは自分自身。

銀行の様に、政府の指導で、お金まで貸してもらって儲ける方法が、羨ましく見えるのは、私がお金を“宝物”と思っている証拠ですか。
ラベル:お金 金融 経済
posted by ハタ成章 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

矛盾

ひょっとして、人類が発生してから永遠に解決できない、
いや、これからも起こり続ける“矛盾”という問題。

国際政治も、国政も、府政も、経済も矛盾との戦い。国際間の力関係であったり、メンツや打算、民主主義なら採決の為であったりする。
一方の予算で節約しても、どこかで漏れ出ていたりする。

中国の楚の国での出来事から“矛盾”と言われるようになったとされているが、今でも、日本から巨額の援助をもらいながら、もう一方で中国は後進国に援助している。

日本の援助を矛盾にしてしまう、中国の奥深さなのか、日本の伝統なのか。
ラベル:矛盾 中国
posted by ハタ成章 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

社長は福井

日本国中の事業所は、大小合わせて670万以上あると言われています。
商いは大阪、ビジネスは東京とイメージが定着していますが、こと社長の出身県を人口比10万人で比較すれば、1位福井、2位山梨、3位新潟なのです(平成11年帝国データバンク調べ)。

4位以降は、4位徳島。5位香川。6位長野。7位富山。8位山形。9位島根。10位鹿児島。

日本海側や内陸県が10位以内に7県が入っています。
組織や人を動かして行く上では、「豪雪」でも粘り強くやり通すような、強さが必要なのかもしれませんね。
ちなみに、所得1位は東京、奈良2位、大阪は5位でした(平成10年国税庁調べ、1000万円以上申告所得者の割合)。
商いの大阪らしく、“社長は大阪”にならいのは、「いらち」な大阪人の性格が災いしているかも。社長を目指す方、参考になりましたか。

今の大阪はインキュベーションに力を入れています。

2006年05月23日

報道画像は事実なの?

松井にしても、イチローにしても、海外ニュースにしても。毎日、朝日、関西、読売、みーんな同じ画像なのです。新聞だって、雑誌だって、テレビ報道よりはましだけれど、国内ニュースだって、よく似た画像の連続。

・ニュースは出来事だから、毎日取材する必要性がある。

・経費も人材も必要だから、共同取材、提供ニュースはしかたがないけど、中国みたいに言論統制しているわけではないのだから、一社や二社が違う切り口、違う見方で報道して欲しいものだ。

・事実は一つなのかな?そこに矛盾が出てくる。景気が上向いてきて、楽しいゴールデンウイークの報道ばかりだけど、まだまだ、苦しい中小企業はたくさん在りますよ。世間の見方とは少し違う、大阪府会議員の仕事に終わりはない。

・議員個人で全ての対応し、協力者、理解者の力も借りて、自ら努力しながら進めていくこの仕事を、私はとても好きだ。
posted by ハタ成章 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

庶民金融

消費者金融の大手、アイフルが違法な取立てなどで、金融庁から全店業務停止(3日間)を受けた。

利息制限法の上限金利と出資法の上限金利が存在する金利帯。一方の法律では違法金利だが、もう一方の法律では合法であるグレイゾーン金利。消費者金融業界は、グレーゾーン金利の在りかたについて、法務省と協議を進めているが、上限金利の引き下げには反対している。この業界は特に企業の健全性が問われている。

このようなグレーゾーンなるものが存在する事が、イメージを悪くしている。
小口金融の必要性、大切さは実感しているので、早い法整備や指導が望まれる。

弱者の応援団として取り組む仕事は果てしなく思える。
成熟社会の今日で、課題は山積。どこに標準を置けばいいのか。
posted by ハタ成章 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

郵便配達の話

先日、当事務所スタッフとの会話で、TVの番組案内についての一コマ。
「昨日、TVで山奥の郵便局員さんが、一通の手紙の為に何時間もかけて山を登り、3軒しかない家の為に半日かけて郵便配達をしていた。」

民営化される前は、そんなコストなんて話は無くて、封書は全国一律の配達料金が当然と考えられていた。「当たり前」「当然」「常識」。
こんな言葉や思い込みで、頭の細胞は、考える事を停止してしまった。

郵政が民営化となり、地方の配達コストがかかる地域は料金が上がり、コストが安い都会のそれが下がったという話はまだ聞かない。
素人考えでも田舎はコスト高で料金は上がるのは当然と考える。

郵政公社では未だ、考える事を停止したままなのだろうか。
都市市民が、地方市民の郵便コストも負担するという考えにはどうしても理由を見出せないでいる。

受益と負担。
一方で平等をどう考えるか、議論すべきです。
posted by ハタ成章 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(1) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

昔の商店街

先日事務所関係者が、ある映画を見てきた話をしていた。
「ALWAYS 三丁目の夕日」。昭和33年東京が舞台。
高度成長前の、新しい日本に移り変わる、そんな時代の物語。
映し出される映像は、タバコや、修理工場や商店街。
主人公を中心とした家族やご近所さん。 
子ども、おじいさん、おばあさん、おばちゃん、おっちゃん。
当時の生活を表現するには、必ず商店街が出てくる。家族、家庭、商店街、生活じたいが社会全てと関わっていた。
今日、物があふれ、ネットショップも登場する中で、
単に物を売るだけに目が行っていませんか。
人生のドラマを売っている商店があれば、その人は必ず買いに行くと話していた。
スーパーやネットでは味わえないドラマを売れば、値段は関係ないのです。
posted by ハタ成章 at 13:46| Comment(2) | TrackBack(1) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

自転車盗

府会議員としての関心事の一つは、刑法犯の発生状況です。府下全体の件数では、平成13年と比較して25%減少し249,513件でした。
淀川区選出ですので、淀川署の状況はとりわけ気になるところです。
悲しいことに淀川署管内では、凶悪犯、粗暴犯、その他の刑法犯が増えているのです。また、自転車盗は前年に比べて106件も増えているのです。
大阪の国際化によって、大阪には川のような流れがありましたが、今では池になりつつあります。清き流れを取り戻すことが大切です。

下町の雰囲気が色濃く残る、淀川区民、大阪人。
優しい気持ちは忘れてしまいましたか?
このブログを読んでいただいている人はみんな、優しい人だと信じています。子供や高齢者、弱者が安心できる街を築きたい。
posted by ハタ成章 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 府議会と政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

新入社員

春、この時期新社会人、あるいは新しい生活を始める人を見かけます。
家や街、会社に上司。新たな環境に慣れるのは大変です。
ですがこれは新たな出会いや、成功、希望への第一歩なのです。

12日、「大阪バイオメディカル専門学校」の入学式に招かれて出席いたしました。
目標を持って一歩踏み出した人たちの、瞳の輝きは、
いつまでも脳裏をはなれません。

学業でも、仕事でも、五月の連休あたりから、「自分のやりたかった事は本当にこれだったのか?」「自分だけ、楽しくない。取り残された気分。」と、いわゆる5月病が出てきます。
府会議員という立場でなく、人生の先輩として、何回も経験してきた者として、
入学、入社した頃の瞳の輝きを思い出して欲しいと願うのです。

「積土成山」立ち止まるも人生。ハタは若者の応援団。
posted by ハタ成章 at 14:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 議員活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

上海訪問その2

上海市内龍陽路駅より上海浦東空港までのリニアモーターカーに乗る。

世界で唯一、商業運転のリニア。約35キロを7分間で走り、15分間隔で運行。料金は日本円で約500円(50元)。VIP席もあってこちらは100元。航空券提示で安くなるが、それにしても時速420キロは速すぎる。
新幹線は負けました。

日本のODA400億円はどうなったのか。
中国の発展に寄与したと、純粋に喜んで終わるには、400億は決して少ない額では無い。
ラベル:上海 交通 ODA
posted by ハタ成章 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 議員活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

上海訪問その1

この度、1年ぶりに「大阪・上海、民間交流を進める会」の副団長として上海を訪問しました。

上海は1950年代以降、経済の地盤沈下が顕在化。‘90年代浦東地区の開発が開始され、以前の地位の復活を目指している。高度経済成長期の日本がそうであった様に、日々変化する上海。2008年には北京オリンピック、2010年には上海万博開催。
全てが、この方向に向けられ準備するスピード感と、都市計画の推進力にはある意味関心させられた。中国特有の政治は社会主義体制、経済は自由主義体制のなせる業なのか。
それとも日本が忘れた何かがそこに在るのか。

その上海に進出している大阪企業と、自民党大阪府議員団が提案した、委託アドバイザー(村尾龍雄先生)の相談受入れ状況についての意見交換をしてまいりました。
詳細はハタ成章の公式ホームページにて。
ラベル:上海 経済 中国
posted by ハタ成章 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 議員活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

大きな流れ

6カ国協議
竹島問題に関する韓国の対応
アメリカ海兵隊グアム移転問題
拉致被害者ブッシュ大統領と面会

GWを目前にして、淀川区で勤務するサラリーマンと話す機会があり、こんなつぶやきをしていた。
6カ国協議:アメリカ主導
竹島問題に関する韓国の対応:アメリカ機動部隊が日本海で常時展開
アメリカ海兵隊グアム移転問題:アメリカから3兆円の整備費拠出の次官談話
拉致被害者ブッシュ大統領と面会:大統領が日本の一国民と面会

全てはアメリカのシナリオ想定内で事が進んでいる様な流れを感じるらしい。
昔から「泣く子と地頭には勝てない」って言ってましたよね。
posted by ハタ成章 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

お茶

前回の話で出てきた東京の万年筆専門店。

雨が降れば、お客さまにふかふかのタオルを渡し、傘が無いと言えば折りたたみ傘をプレゼントし、必ず座って応対してくれ、お茶を出してくれる。
応対してくれる店員は全ての種類を熟知している。

「モンブランのブルーブラックのインクカートリッジください。」
「色はブルーブラックでよろしいですか?」「モンブランのブルーブラックは良い色ですものね。唯一顔料の入ったインクですからねー。私もすきです。」
知らなかった!モンブランのそれがそんなに特別なモノとは。

「でも、少し使わないでいると、その顔料がペン先に詰まるんですよね。ちょっと気難しいドイツ人って良く表していますよね。」
「よろしければお名前を御きかせください。ご案内等を送らせていただきます。」
「こちらのペンをお使いください。」

カートリッジ一個400円のつもりが、ゆったりとした空間においしいお茶では、
気がつくとカードでサインしていた。52,920円也
単なる筆記用具を買ったのではなく、思い出も手に入れた。
商売のヒントになりましたか? がんばれ大阪ブランド

2006年05月01日

万年筆

府会議員事務所関係者の活動範囲は多岐にわたる。
先日もその一人が、商店街の活性化策のヒントを得る為、マーケティングセミナーを受けてきた。
そのセミナーの先生が、東京の万年筆専門店で、万年筆ファンではなかったのに、思わず買ってしまった話を、紹介します。

イタリアはデルタ社の「ドルチェビータ」と言う一本、50,000円のしろもの。
オレンジのボディカラーに黒のキャップ。とてもおしゃれで、日本語名「甘い生活」。

「甘い生活」、“イタリア人かっこいい”ただの筆記具なのに。

サービスや店の雰囲気、店員さんの専門性、全てにおいてかっこよく、思わず買ってしまい、今では13本も持つ、万年筆ヘビーユーザーになったそうです。そのショップの社長は、開店以来値引き販売せず、全国からわざわざ買いに来てくれると話していたそうです。繁盛している商売のコツはと聞かれて、「万年筆は売った覚えがありません。私は、“現代人が忘れてしまった豊かな時間の提供をしているのです。”」だって!
社長もかっこいい!

商売のヒントになりましたか?
かんばれ大阪の商店街!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。