2007年03月06日

100−1=ゼロ

帝国ホテル、117年の歴史を支え続け、受け継がれてきたものに
「おもてなしの心」があります。

電話オペレーターからドアマンへ。そしてフロント係からベルマンへ。
チェーンの様につながっていくサービスは、途中の1人のミスで全ては水泡に帰するだけではなく、全体がマイナスイメージになってしまうのです。

お商売をされている方は肌身に感じておられるでしょうが、
自分や自治体職員がそのマイナスにならない心構えと
日々の動きをしているかとなると、疑問視する方もいらっしゃるでしょう。

ただ、地方自治の場合「あちらを立てればこちらがたたない」
多くの矛盾をかかえています。
この矛盾を克服できるのは「おもいやる心」だと思っています。

大阪の歴史と伝統を支え続け、発展の起爆剤となる「おもいやる心」。
民意の反映をハタは職務としています。

ハタは「おもいやる心」のある大阪府政を応援する応援団員。
ラベル:思いやり
posted by ハタ成章 at 16:51| Comment(2) | TrackBack(1) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
年度末は何かと。。。それに選挙ですね!
先日たまたま十三駅近くを通りましたら「あ!!」
ブログで、そしてポスターで!
こんな人と人とが見えないところでつながっているのも素晴らしいものです!
忙しい中でしたがこんな「人」がいる。。。
ちょっと勇気付けられました。

このタグ「思いやり」本当に大切ですね。
Posted by なすか at 2007年04月05日 01:32
先生、はじめまして。
思いやる心とは程遠い事が大阪で起きています。
先生はブルセラ症という病気の犬達が119匹も大阪府によって殺処分されてします事をご存知ですか。
他県では治療が施され、殺処分とはなっておりません。全国の皆さんが注目して、心配しています。残酷なことなので 多くの方が心身の異常をうったえています。
どうか119匹の大量殺処分等という残酷な事が大阪で起きないよう、お願いいたします。
陽性犬たちに 思いやりのある治療を続けてくださるよう、お口添えください。


Posted by taku at 2007年04月23日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ライブ開始!♪
Excerpt: 親子で楽しむファミリーコンサート 「春の星空と音楽でお散歩」 2007年5月1
Weblog: プラネタリウム室の日記帳
Tracked: 2007-04-05 01:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。