2007年04月26日

連呼と握手

選挙が終わり、多くの人々の“思い”を改めて実感する事となりました。
“思い”という抽象的な言葉では一言で言い表せない
複雑で、重く、一人では溢れんばかりです。

ハタの“思い”を「連呼」にこめて、・・・・。
“思い”をこめて皆様と握手する。

「だれが当選してもいっしょだと思っていたけど、
握手して、“ハタの温もり”“体温”を感じて、
投票する気持ちになる。」という話を耳にした時、

ハタも選挙を通じて、皆様の“気持ち”を
“体温”という、思いの具体的なものを頂いている事に
気付かされました。

ハタは皆様の温かい“体温”を府政に活かす。
ラベル:思い
posted by ハタ成章 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 議員活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。