2007年05月01日

職人

去年の8月にブログに掲載した万年筆博士に電話した。
店主は私のブログを見たらしく、
丁寧にお礼のことばを述べてくれた。

“感動した”。
大変な思いをして車で行った夏の思い出が、
遠く離れた店主が見てくれていた事に。

1本の万年筆が、“思い出”と“感動”をくれました。
納品は今年の10月。
職人の技に出会える感動が待っている。

“技”に価格競争はありません。
ものづくりのコツ、少し見たような気がします。

http://www.fp-hakase.com/

mannenhitsu.jpg
posted by ハタ成章 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。