2007年05月07日

寄らば大樹のかげ

この時期になると、新入社員を良く見かけます。
また同時に、就職活動も始まります。
大企業やお役所に「寄らば大樹のかげ」の考えで入ってきた人には
厳しい競争が待っている事を自覚すべきです。

選ばれし人々の集団では、並みの努力では秀でる事は出来ません。
20年後は窓際族で飼い殺しともなりかねません。

孫子の兵法に
「ひとのやらない事をやれば“労少なくして項多し”」と
記載されています。

新規企業や中堅企業の方が
成長の可能性が高い上に、人材の層が薄い。
がんばればそれだけ評価されやすいし、
仕事に対する貢献度は上がります。

どちらを選択しても、
苦労と努力に代わりはありませんが、
後者の生き方に賭けてみる若者が、輝いて見えるのは、
フロンティアの心意気を感じるからでしょうか?

ハタは輝く若者の応援団員。
ラベル:就職活動
posted by ハタ成章 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。