2007年06月01日

30,000日の人生

以前、どこかで人生を日数に換算すると
人生82年として約30,000日というのを見ました。

二十歳までの7,000日
六十歳までの15,000日
八十歳までの7,000日

定年退職してからの時間が、生まれてから
成人までの時間に匹敵することを考えれば、
経験も知識も豊富な人々にもっと活躍して
大阪府民や大阪の商いに貢献していただく
仕組みづくりが必要です。

7,000日を切ったハタの思いは
府政を通じて希望という夢を盛り込み
生き甲斐を創り出す事です。
posted by ハタ成章 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。